キャンドルジュンは何者?本名は廣末順で職業はキャンドルアーティスト!

広末涼子さんの不倫疑惑で注目されてることとなった旦那のキャンドルジュンさん。

あまりメディアに出てこないキャンドルジュンさんですが、何者なのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • キャンドルジュンは何者か
  • キャンドルジュンの本名や職業

主にこれらについて迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう!

目次

キャンドルジュンは何者?本名や職業

広末涼子さんの旦那さんで、広末さんと鳥羽周作シェフの不倫疑惑で注目されるキャンドルジュンさん。

メディア露出の少ないキャンドルジュンさんですが、いったい何者なのでしょうか?

本名や、職業などについて見ていきましょう。

キャンドルジュンの本名

キャンドルジュンさんは、本名が「廣末順」です。

キャンドルジュンさんは2010年に広末涼子さんと結婚した際に、旧姓の「井筒」から苗字を変えています。

旦那さんなのに苗字を「廣末」と奥さんのものに変えた理由は、広末涼子さんの連れ子である長男を思ってのこと。

広末涼子さんは一度離婚しており、その際に長男も苗字を変えているため、苗字を変えないようにするためだそうです。

キャンドルジュンさんは子供思いの優しい方ですね。

キャンドルジュンの職業

キャンドルジュンさんの職業を次の通りまとめました。

  • キャンドルアーティスト
  • 空間演出
  • イベント企画
  • アートディレクター

など

キャンドルジュンさんは名前の通りキャンドルアーティストとして活躍されています。

1994年からキャンドル制作を始め、フィールドを空間演出するキャンドルデコレーションという新しいジャンルを作り上げた方です。

また、制作したキャンドルをオンラインショップなどで販売もされています。

こちらはキャンドルジュンさんが作ったキャンドルですが、幻想的で素敵なデザインですよね。

出典:WEBDINACS

そのほかにもイベントの空間演出や、アーティストのブッキング、アートディレクションなど、幅広い分野で活躍されています。

キャンドルジュンさんは、1997年ころからイベントでキャンドルを灯すようになりました。

その後、広島で原爆の残り火の「平和の火」を分けてもらうことになり、以後「キャンドルオデッセイ」という旅を開始

2008年の新潟県中越地震や、2011年の東日本大震災など、悲しみのあった地を訪れてキャンドルを灯すという活動を続けています。

東日本大震災が起きて以降は、毎月月命日として福島を訪れ、キャンドルを灯し続けているようです。

被災地支援の経験から、町おこしや地域おこしのサポートを始め、お祭りへのアーティストのブッキングや、プランニングなども手掛けているそう。

またキャンドル普及活動のため、資格スクールやキャンドルアーティストのサポートなどを行なっている日本キャンドル協会の専務理事に就任し、2023年も同職に就いています。

まとめ!

今回は、キャンドルジュンさんが何者なのかについてお伝えしました。

キャンドルジュンさんは本名が廣末順で、キャンドルアーティストとして、さまざまなイベントでキャンドルの空間演出をされています。

またキャンドルの販売や、キャンドルを灯す旅を続けているようです。

素敵な活動を続けているアーティストのキャンドルジュンさんですが、今後も注目していきたいですね。

それでは、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次